やらない方が良いこと☆月星座獅子座編

こんにちは、陽子です。

 

 

 

今日は月星座獅子座さんが

日常的にやらない方がいいこと

をお伝えしますね♌✨

 

 

 

ちょっと胸に刺さっちゃう言葉も

あるかもしれないから

心が元気な時に読んでね💕

 

 

 

 

 

 

<月星座獅子座がやらない方が良いこと>

あてにならない未来の話をすること

最高の自分を見せようとすること

代表になろうとすること

人前に立とうとすること

つらさを我慢すること

背伸びして行う一切の行動

表面だけの華やかさを求めること

中心的存在になろうとすること

人の気持ちや感情を支配しようとすること

(仕事や義務などを)自分だけがやっていると思うこと

偽りの恋

偉そうに見せること

親分気取り

人に伝わらない話や話し方

華やかすぎる服装や地味すぎる服装

自分を重要人物のように見せようとすること

※引用元

「月の教科書」マドモアゼル・愛 著

月の教科書: 占星術が誤解していた、この星の真相
Amazon(アマゾン)
1,300円

 

 

 

ついやっちゃうなぁってこと

ありましたか???

 

 

 

明るく楽しい自分を表現して

人からの称賛も素直に受け入れて

堂々と生きる太陽獅子座🌞♌

 

 

 

だから月星座獅子座も楽観的で

明るい方が多いですね💕

 

 

 

ただ、自分を見てもらえなかったり

一番になれないと元気がなくなる…

そんな傾向はあると思うんです

 

 

 

褒められたい、自分を見て欲しい一心で

過剰にブランド物で身を固めるけど

なぜかむなしい…そんな方も見受けられます

 

 

 

獅子座の支配星は太陽です🌞

 

 

 

キーフレーズは「I create」「I will」

 

 

 

これからの風の時代は

誰もが自分の太陽星座を活かす時代🌞

 

 

 

月星座獅子座こそ、自分の太陽星座の性質を

しっかり意識して自分の世界をクリエイトする

 

 

 

その方が楽しいんじゃないかと思うんです🌈

 

 

 

月の自分が純粋に楽しいと思うこと

心から喜びを感じることを見つけると

あなたの太陽星座にも良い影響を与えて

あなたは今よりももっともっと輝きます👑✨

 

 

 

そして、獅子座と逆位置の星座は水瓶座♒

 

 

 

自分が目立とう、一番になろうとするよりも

水瓶座の「皆で一緒に」という考え方を

意識すると元気を取り戻せます✨

 

 

 

獅子座も水瓶座もどちらも個性派

 

 

 

それが月星座の場合は

派手に装ったり、破天荒に振る舞って

「個性派アピール」をしなくてもいいんです

 

 

 

あなたがあなたらしくあることが個性💖

 

 

 

どんな小さなことでもいいから

あなたが心から楽しいと感じられることを

日々増やしていってくださいね✨

 

 

 

3/20(月)オンラインお茶会

「逆☆月星座カフェ」開催します

 

 

 

ぜひ遊びにきてね!

 

詳細&お申込みはコチラ👇

 

 

 

あなたの心が愛で満たされますように💖

 

 

 

最後までお付き合い下さり

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

******************************
📩無料メルマガ📩

星のタイミングによって

「今これが大切!」という情報や

12星座ファッション、自分を大切にする方法

イベントのお知らせなどを最優先にお伝えしていますハート

時々音声メッセージもお届けしています

ご登録お待ちしてます!

★ご登録はコチラ★

 

******************************

📩5日間無料メールレッスン📩

私に自信をくれる服でもっと幸せになる!

自信を持っておしゃれをする方法

12星座ファッション、骨格診断

パーソナルカラー診断の使い方など

盛りだくさんの5日間無料メールレッスン!

5日間のレッスン終了後は

メルマガをお届けさせて頂きますキラキラ

★お申込みはコチラ★

******************************

🍀LINE公式🍀

今後は主にイベントの情報などを

お伝えしていく予定です!

今、お友だちになって下さった方へ

「月星座別 心を解放する方法」

音声メッセージをプレゼント中です🎁

友だち追加

 

 

 

 

 

 

投稿を作成しました 252

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る