私の月星座解放ストーリー➁

 

 

いつもありがとうございます

陽子です

 

 

 

占星術と出会ったのはいつだろう?

 

 

 

はっきり覚えてないけど

私は魚座だけど、月星座は蟹座らしい

ってことだけは知ってた

 

 

 

でも、魚座なのに蟹座?意味わからん

って特に気にもしてなかった

 

 

 

でも会社を辞めて

やりたいことが見つかって

「この道で良いのか?」っていう疑問が

むくむくわいてきた

 

 

 

これはもう占星術だ!ってひらめいて

以前ワークショップでお世話になった

直子さんの個人セッションを受けました

 

 

 

やりたいことは決まってたけど

最後の一押しが欲しかったから

 

 

 

そうしたらすぐGoサインが出て

そこからとんとん拍子で

パーソナルスタイリスト養成スクールに入って

最短で卒業して、即行で資格取って活動開始!

 

 

 

しっかり星の流れにも乗っていて

あっという間に講師までたどり着いた

 

 

 

す~ごい達成感だったけど

本当の問題はここからよ

 

 

 

自分の中で占星術も本格化してたし

新しいことを始めてたけど

根本的なことが解決できてなかった…

 

 

 

自分のことを理解できた「つもり」なだけで

しっかり腹の底に落とせてなかった

 

 

 

ちょうどその時、トランジットの山羊座冥王星が

私の月蟹座に対して強烈に影響してきて

心臓をえぐられるような死ぬほど苦しい状況に

追い込まれました

 

 

 

冥王星がくることはわかってたけど

想像以上にハードだった

 

 

 

月蟹座にとってこの世で一番欲しいものは

自分の家族、パートナーです

 

 

 

それをまたしても打ち砕く

人生最悪の恋愛にハマってしまった

 

 

 

真綿で首を絞められるような

ひたすら苦しいだけの関係

不倫は否定しないけど不倫じゃないよ

 

 

 

でも、どん底のどん底に追い込まれたら

一気に私の月蟹座が解放されたんです

 

 

 

四面楚歌だと思ってたけど

上(天空)に抜け道があった

 

 

 

改めて自己分析して全てを受け入れて

友人たちにも助けられて

マドモアゼル・愛先生の「月は欠損」に出会って

やっと目が覚めた

 

 

 

私を苦しめてたのは恋愛じゃなくて

私自身の「愛されたい」という強烈な執着心と

完膚なきまでの自己否定だった

 

 

 

月蟹座の間違った思い込みが原因で

太陽魚座の生きる力まで奪っていた

 

 

 

私がダメだから愛されないんだ

だからもっと頑張らなくちゃ

愛してもらうために良い子にならなきゃ

だって私には価値が無いから

って思ってた

 

 

 

この自己否定は破壊力バツグンです

 

 

 

全てをブチ壊します

 

 

 

ベクトルが自分に向いてるから

相手のことを全く考えてない

自己中心的で幼稚な思考回路

 

 

 

月蟹座は嫌われることを極度に恐れます

月蟹座が皆そうだって意味じゃないよ

 

 

 

嫌われないためにどうしたらいいかな?

ってことばっかり考えてるから嫌われます

 

 

 

自分の力を信じてないし

自分には価値があるって気付いてないから

全く魅力的な人に見えないんだよね

 

 

 

蟹座に限らず

月星座は「子供心」だから未熟です

 

 

 

それが悪いってことじゃなくて

子供だから可愛がってあげないと

スネちゃうの

 

 

 

マドモアゼル・愛先生の理論は

月星座に才能はない…

月星座蟹座は優しい人ではない…

というショッキングな内容

 

 

 

最初は「ドイヒ~!」って思ったけど

よくよく考えれば

月は子供なんだから能力って言ったって

未熟だわな、って納得

 

 

 

ってことは

良い人になろうとしなくて良いじゃん!

腹黒くて(⁉)良いんじゃん!

って気付いてスッゴイ解放感だった

 

 

 

月星座の開運法が機能しなくて当然だし

私には必要ないこともわかって

今までの人生で一番の爽快感

 

 

 

良い人になれない自分をずっと責めて

私には価値がない、私は愛されない

って思って生きてきた

 

 

 

月蟹座も太陽魚座もどっちもキライだった

 

 

 

でもやっと心から

月蟹座も太陽魚座もどっちも

愛してあげようって思えるようになった

 

 

 

今でも執着するし、キレやすいし

出来ないこともたっくさんあるけど

「これが私」って思えるようになった

 

 

 

たくさん我慢して、一生懸命頑張って

今まで本当によく頑張ってきたね

私えらい!よくやった!

 

 

 

心からそう思えた時、涙が止まりませんでした

 

 

 

悲しいんじゃなくて

今までごめんね、苦しい思いさせてごめんね

頑張ってるのにいつも責めてごめんね

って自分に対する謝罪の涙だった

 

 

つづく…

&nbsp

★12星座ファッション★人気記事まとめ

↓↓↓↓

 

投稿を作成しました 118

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る